郊外オルレアン島やメープル街道3.5時間

観光コース順

モンモランシー滝下→北米3大巡礼地のサンタンヌ.ボープレ大聖堂→

メープル街道→新フランスの農家エベール家の売店→モンモランシー滝

→オルレアン島内の農家売店→開拓史を今に伝えるオルレアン島→

メープル砂糖小屋またはカシス酒のワイナリー試飲、カシスのサラダドレッシング、ジャム、ゼェリー売店

特徴 ポイント

ケべック旧市街から少しの郊外ドライブで、自然がいっぱいの田舎町のゆったりした雰囲気の田園風景 にかわります。

地名ボープレの語源は「ああ、素晴らしい景観!」17世紀初頭、ようやく行き着き探勝した船乗りたちのこの感嘆の声が名前の由来。「コート・ド・ボープレ」はケベック州の農業発祥の地として知られる。 新フランス時代の1658年に旧道沿いを開墾し農業をはじめ、初代先祖の原野を11代に渡り耕作するエベール農家の売店で休憩します。

1683年、北米カソリックの父ラバル神父はモンモランシー滝とキャップ・トゥルマンを結ぶ旧道「王様の道」を敷設し、陸路での通信手段を大幅に改善させた。川と山に挟まれた自然が豊かな環境にフランス様式の古民家が点在し屋外の野菜貯蔵庫とともに大地に伝承されヌーベルフランスを偲ばせる。

旧市街とは違う姿の田園風景のあるケベックをみながら自然に癒やされることでしょう!

セントローレンス川岸の旧道沿いを走行しステンドグラスが印象的な聖アンナ大聖堂、北米3大巡礼地、83m落差モンモランシー滝つぼ、セントローレンス川の勝景

開拓の面影漂うオルレアン島をめぐり、花畑や果物の季節の売店で休憩。山積みの各種果物、高原野菜、各種メープルシロップ製品、ジャムなどお買い物を自由にお楽しみください。

モンモランシィー滝 エベール農家の売店 サンタンヌボープレ大聖堂 sainte-anne


オルレアン島サンピエール村 オルレアン島産のカシス酒ワイナリー眺め

オルレアン島の牧場

ツアー内容

出発時間 9時30分(午前)、13時30分(午後)
出発場所 ご宿泊ホテルロビー
所要時間 3時間強
催行人数 2名様より
料金 大人$250 , 子供$150
お支払い カナダ$現金または VISA/ MASTER/ Amex/ JCB

ツアーに含まれるもの

お名前 必須

電話番号 必須

郵便番号 必須

ご自宅住所 必須

メールアドレス必須

ツアー参加日必須

ご宿泊ホテル 必須

ご宿泊ホテル 以下ホテルから1つ選択してください。

必須予約内容と補足メモ

お問い合わせはコチラへ!

電話番号: 418-649-0489

ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

→メールでのお問い合わせ