06月10日24年最新情報

モントリオール

オマール海老ロブスター

5月上旬から 旬ロブスターを食べられるレストラン売店が多数! 毎年4月中旬に始まるズワイガニのシーズンも

屋台モントリオール

YATAI MTLは、日本の文化と屋台の食べ物を祝う人気の4日間のイベントで、ストリートフードゾーン、出展者ゾーン、文化ゾ 地下鉄のりば Lionel-Groulx 2024年6月13日〜16日:日、木、金、土 🕒 6月13日木17h00 - 22h00 6月14日金17h00 - 22h00 6月15日土12h00 - 22h00 6月16日日12h00 - 19h00 📍住所: Hangar 1825 | Lieu historique national du Canal-de-Lachine ウェブサイトhttps://www.asiasie.com/yataimtl

Francos de Montréal

(2024年6月14日〜22日) 📍住所:1275 St-antoine Ouest, Montreal, Qc, Canada Quebe… https://francosmontreal.com フランコ・ド・モントリオールでは、世界中からのフランス語の音楽家による250以上の公演が開催され、チケット制のイベントや野外ステージでの大規模なライブが行われます。 チケット制のイベントの中には、街でもっとも有名なステージで行われるものもありますがフランコスの壮大な野外ステージでは、何千人もの人々が集まりラ・ベル・ラングで一緒に歌います。

祝祭のBloomsday Montréal

(6月13-16) 📍住所: St. Patrick’s Basilica モントリオールのアイルランド人コミュニティは、12回目のフェスティバル・ブルームズデイを開催し、アイルランド文化を祝い、今年はジェイムズ・ジョイスに敬意を表す。モントリオールの国旗にはシャムロックが描かれており、アイルランドの歴史が深く根付いている。40%以上の人口がアイルランド系とされるケベック州において、アイルランドとモントリオールのつながりを称賛するパーティーやプレゼンテーションが行われる予定。 https://www.bloomsdayfestival.ie/international/bloomsday-in-montreal/

モントリオールの国際花火大会

L'International des Feux Loto-Québec (毎年6月から8月まで) 📍住所モントリオール旧港セントローレンス河岸 都会の夏の夜を彩るロト・ケベックの目を見張るような花火大会では、花火の魔術師の国際チームがその年の最高の空中戦を競い合います。毎年、音楽のトリビュート、畏敬の念を起こさせる花火が、ABBA(gimme, gimme, gimme!)やElton John(No, I'm not crying, you're crying)などのヒット曲に合わせて打ち上げられます。

Festival International de Jazz de Montréal

2024年6月27日〜7月6日 モントリオール・ジャズフェスティバルは、ジャズの定義を広げる歴史的なパフォーマンスを行ってきた場所であり、今年はアンドレ3000やノラ・ジョーンズなど多様なアーティストが出演する。チケットの入手が難しい場合でも、屋外ステージでの無料プログラムも楽しむことができる。 https://montrealjazzfest.com/

プーチンファエスチバル

各種じゃがいも特別料理 地下鉄のりばChamp-de-Mars 会場モントリオール旧港 📍住所:Rue du Quai de l'horloge フェスティバルスケジュール:🕒 7月17日(水):午後5時から午後9時 7月18日(木): 正午から午後9時 7月19日(金): 正午から午後9時 7月20日(土):正午から午後9時 7月21日(日): 正午から午後8時 7月22日(月): 正午から午後9時 7月23日(火): 正午から午後9時 7月24日(水): 正午から午後9時 7月25日(木): 正午から午後9時 7月26日(金):正午から午後9時 7月27日(土):正午から午後9時 7月28日(日):正午から午後8時 時計台通りrue du Quai de l'Horloge

シネコンサート

2023年7月13日〜21日:木、金 映画館 ウェブサイトhttps://sat.qc.ca/ 514-844-2033 生演奏のプレゼンテーションを伴う野外映画上映の4部構成のシリーズ。 📍住所:Sainte-Catherine Street Montréal, QC間のSaint-Laurent Blvd. SATがシネマテーク・ケベックとカルティエ・デ・スペクタクル・パートナーシップを組み、ラ・プラス・ド・ラ・ペでシネ・コンサートを開催します。このプログラムでは、映画と生演奏を組み合わせた野外上映が行われ、多彩な映画や音楽が楽しめます。各映画はアーティストによって新しいライブサウンドトラックが作成され、映画ファンや音楽愛好家に喜ばれる創造的な瞬間を提供します。また、夜の第1部ではシネマテーク・ケベックが選んだ短編映画を上映します。

MONTRÉAL COMPLÈTEMENT CiRQUE

(2024年7月4日〜14日) 毎年7月に開催されるモントリオール・コンプリートメント・シルケは、街全体がサーカスのような雰囲気に包まれる大規模なイベントで、野外ビッグトップが設置され、多くのデリング・ドゥやアクロバットが披霜されます。観客は飛び交うアクロバットに注意しながら楽しむことができますが、たまに保冷剤を持っておくことが勧められています。

コミコンモントリオール

(2024年7月5日〜7日) 毎年、色鮮やかな漫画を模したパレ・デ・コング・エ・ド・(Montreal Congress Center)に、ポップカルチャーの文化家たちが集まる。ここではコミッククリエイターやSF、ファンタジーの作家、映画やテレビ番組のクリエイティブチームとファンが直接交流でき、夏の間ずっとオタクになるためのもっともクールな場所だ。https://www.montrealcomiccon.com/en/

Festival International Nuits d'Afrique

(2024年7月9日〜21日) https://www.festivalnuitsdafrique.com/en/ フェスティバル・インターナショナル・ニュイ・ダフリクは、40年にわたり、モントリオールで開催される多彩なパフォーマンスやワークショップを通じて、カリブ海、ラテンアメリカ、アフリカのディアスポラを祝ってきました。30カ国以上からのパフォーマーが参加し、観客を楽しませています。また、Nuits d'Afriqueのコンサートシリーズも楽しめます。

テイスト・オブ・ザ・カリビアン

(2024年7月11日〜14日) https://totc.ca/ 「島々を味わう」ためにゲストを招待するテイスト・オブ・ザ・カリビアンは、一年でもっとも食欲をそそるイベントの1つです。  そして、大胆なフレーバーとテイストの組み合わせを完璧にサポートするために、受賞歴のある地元出身の音楽の才能の素晴らしいラインナップがステージに上がります。  さらに良いことに、料理やミクソロジーのデモで、それらの味を家に持ち帰るチャンスもあります。  

La Guinguette du Vieux-Montréal

(2024年6月14日〜22日) http://lesguinguettes.ca/ オールドモントリオールに水辺のリゾートの雰囲気をもたらすラ・グインゲット・デュ・ヴュー・モントリオールは、ライブミュージック、ゲーム、ダンス、DJを8つのレストランのおいしい料理と完璧にぴったりの夏の雰囲気と結びつけます。そして、トロピカルマーケットでケベックの職人の名簿から家に持ち帰るいくつかの追加の御馳走を拾います。

Chợ Đêm MTL

(2024年7月18日〜21日)ベトナムの屋台の食べ物市場 https://chodem-mtl.com/ 豊かな味とベトナムの活気に満ちた文化のタペストリーがピール盆地を引き継ぎ、文化プログラム、ポップアップショップ、食欲をそそるさまざまな屋台が軒を連ねています。モントリオールの活気あるベトナム人コミュニティを祝うこのChợ Đêm MTLの初開催は、忘れられない伝統の始まりを告げることは間違いありません。

ファンタジア国際映画祭

(2024年7月18日〜8月4日) https://fantasiafestival.com/en ホラー、ファンタジー、SFのジャンル映画の主力が一堂に会するファンタジア国際映画祭は、モントリオールでもっとも待ち望まれている、楽しいことは言うまでもありません。市内で最大かつもっとも伝説的な映画館で開催される、見つけるのが難しいプレミア上映や映画製作者とのQ&Aを期待してください。

La Virée classique OSM

第10版 - モントリオール交響楽団 毎年8月 https://www.osm.ca/en プラス・デ・ザール 2023年8月16日〜20日:日、水、木、金、土 Q📍住所:quartier des spectacles Bordered by René-Lévesque, Sherbrooke, City Councillors and Saint-Hubert Montréal, QC Place-des-Arts Downtown - Quartier des spectacles

サンローラン通り地下鉄Sherbrooke /Mont-Royal /Laurier

サンローラン通り、レストラン、室内装飾店、ファッションの住所が刺激的に混在し、多様なコミュニティを結びつけています。 モントリオールでは、親しみを込めて「ザ・ハンド」として知られるサンローラン大通りで、それが起こります。サンローラン大通りを歩くと、歴史をさかのぼり、わずか数キロで世界中を旅します。

街の真のバックボーンであり、フランス人、イギリス人、移民のコミュニティの伝統的な出会いの場であり、街の東と西を隔てています。 珍しいブティック、衣料品、デザイナーアクセサリー、装飾品店、国内外のデザイナーによるワークショップ、前衛的なアートギャラリー、あらゆる好みと予算に対応するコスモポリタンなレストラン必見のシュワルツを含む、世界の料理、コンサートホール、活気あるバー、ナイトクラブなど、時間帯に関係なく発見をしたり会ったり祝ったりする機会がたくさんあります。

大通りはいつも賑わっていますが、北米最大級の都市型アートフェスティバル「MURAL」の期間中は、世界中から集まった壁画家が才能と創造性を競い合い、興奮が最高潮に達します。「手」の動きの一部になりましょう。

シルク・ドゥ・ソレイユのショー

KURIOS 珍品のキャビネット 「Under the Big Top」Old Port of Montreal、モントリオール、カナダ 2024年5月23日 - 2024年8月25日 不思議な巨大なキャビネットの中で、シーカーは奇妙さと夢の秘密の神秘的な領域を秘めています。異世界の存在が彼の機械的な世界に侵入するとき、彼らは彼の想像力をかき立て、ユーモアと詩情を吹き込み、彼の好奇心を活気づけます。「キュリオス好奇心のキャビネット」では、魅惑的なサウンドトラックに合わせて、素晴らしい衣装を身にまとったアクロバットやキャラクターが登場します。

屋外テラスカフェを探しながら街歩きを提案します。

旧港やセントローレンス川沿いを散策し、街並やハビタット67、バイオスフィアの眺めを楽しめます。モントリオール旧市街では、無料のMTLWiFiワイヤレスインターネットネットワークで、地図やレストランのレビューをオンラインで調べたり、シテ・メモワール(火曜日から日曜日、夕暮れ時から午後9時まで)の壮大な投影などパブリックアートを探したりできます。また、セントローレンス川とマウント・ロワイヤルを結ぶ遊歩道、プロムナード・フルーヴ・モンターニュはおススメです。

The Montreal Museum of Fine Arts

最寄りの地下鉄Guy-Concordia徒歩でモントリオール美術館(MMFA)は、1860年に設立されたカナダでもっとも古い美術館であり、北米を代表する美術館です。そのコレクションは、ケベックとカナダの遺産、そして国際的な芸術を、批評的かつ異文化間の視点から紹介しており古代から現代までの絵画、彫刻、グラフィックアート作品、写真、マルチメディアインスタレーション、装飾美術品など約45,000点から構成されています。MMFAの展示は、考古学から美術、現代美術まで、あらゆる分野に及んでいます。

5つのパビリオンで構成される複合美術館に、80以上の展示室、ブージーコンサートホール、講堂と映画館、ブティックと書店、社内出版部門、公共の彫刻庭園、教育とアートセラピー 営業日、火、木、金、土、午前10時〜午後5時、水、午前10時〜午後9時。 休館日ビクトリア・デー、労働者の日、12月24日、25日、1月1日。https://www.mbam.qc.ca/fr/


ノートルダム・ド・ボンセクール礼拝堂

モントリオール旧市街の散策は、街とそこに住む人々の歴史を物語る壮大な建造物を鑑賞する機会です。そして、ノートルダム・ド・ボン=セクール礼拝堂とマルグリット=ブルジョワ史跡への立ち寄りも欠かせません。

300年の歴史を持つモントリオール最古のチャペルや歴史博物館のほか、18世紀の石造地下礼拝堂、遺跡、聖マルグリット・ブルジョワの墓などがあります。 また、モントリオール初の教育者であるマルグリット・ブルジョワの生涯と作品に捧げられた博物館もあります。 ツアーの最後には、チャペルの展望バルコニーから、川、モントリオール旧市街、ダウンタウンの壮大な景色を堪能してください。


ケべック市

ZAP Québec

無料wi-hi接続ワイヤーレス接続 https://www.zapquebec.org/en/

Transat Québec St-Malo

、6月20日のオープンから6月30日の出発までの10日間のエンターテイメントです。

1984年サン マロ探検家ジャック カルティエのセント ローレンス湾初航海450周年を記念して最初のケベック サン マロ横断航行が行われました。それ以来、このレースには4年ごとに、世界最速のヨット数十隻と地球上から数百人の乗組員が集まります。 2024年6月20日~30日

ケべック祝祭デー

ケベック州戦場公園の大ステージでケべック記念日を祝いましょう! https://fetenationale.quebec/ 2024年のプログラミングが予定されている 2024年6月23日 午後7時屋外ステージで 入場料:無料 📍住所:アブラハムの平原に大集会

パウワウ

、北米の先住民族の集まりです日付 2024年6月28日~30日。かつては、伝統的に宗教行事(シャーマニズム)または戦争の功績を祝うものでした。今日では、パウワウの本当の「サーキット」があり、お祭りイベントとなり、先住民族が伝統的な踊りや歌を通じて文化遺産に命を吹き込む機会となっています。この時期は、彼らの文化、儀式、伝統を体験するのに最適な時期です。 https://tourismewendake.ca/pow-wow/ 多くの先住民族と100人を超えるダンサーが結集するこの先祖代々の伝統は、文化の肯定を構成し、先住民族間の連帯を体現しています。 毎日 - 一日中

ケベック サマー フェスティバル(FEQ)

、 日付2024年7月4日から14日まで 📍:戦場公園の屋外ステージ会場 ケベック州で50年以上にわたり開催され、夏の7月に首都で11日間にわたって行われる大規模な音楽フェスティバルで、2024年のヘッドライナーにはニッケルバック、50セント、ジョナス・ブラザーズ、ポスト・マローン、ザック・ブラウン・バンドなどが出演する。これに加えて、フェスティバルでは通りやテラスでのサプライズパフォーマンスや家族向けのプログラム、新進アーティストの登場なども楽しめる。 プログラミング 毎時: ニッケルバック 2024年7月4日 2024年7月5日 ジョナス・ブラザーズ 2024年7月6日 子孫 2024年7月7日 アレクサンドラ・ストレリスキ 2024年7月8日 カルクワ 2024年7月9日 アラン・ウォーカー 2024年7月10日 ザック・ブラウン・バンド 2024年7月11日 ポスト・マローン 2024年7月12日 J・バルヴィン 2024年7月13日 モトリー・クルー 2024年7月14日 毎日 - 一日中

Fêtes de la Nouvelle-France

さまざまな場所での継続的な活動を通じて17世紀から18世紀のアメリカに焦点を当てる歴史的でお祭り的なイベントです。 日付8月上旬2024年8月1日~4日未定 https://nouvellefrance.qc.ca/info 📍:ケべック旧市街の王様の広場で連日

ケベック オペラ フェスティバル

、7月24日から8月3日まで、 ケベックオペラフェスティバルはフランス語でオペラを促進する使命を持ち、屋内での高品質なショーに加えて多数の無料の屋外パフォーマンスも開催しています。7月24日から8月3日までオペラ旅団やオペレッタ旅団が特定の都市公園を訪れ、観客に地元の体験を提供する無料の屋外アクティビティが開催されます。オペラサーキットや5つのステーションに出演するオペラアーティストやミュージシャンなどが参加し、充実したサービスが提供されます。 無料の屋外アクティビティ オペラ旅団とオペレッタ旅団が特定の都市公園を訪問し、観客にユニークな地元体験を提供します。オペラ サーキットと、オペラ アーティストやミュージシャンが出演する5つのステーションが追加された。 屋内ショー パリの生活 フェスティバルのグランドコンサート – グルックからベルリオーズまで カルメンと彼女を殺害した犯人の碑文 人間の声 みにくいアヒルの子

Cigale Music Festival 2024

音楽、 お祭、 フェア&フェスティバル Cigale Music Festival 2024 カレンダー アイコン10 8月土曜日12:00午後
📍場所Baie De Beauport
https://unityelectrofest.ca/?2023

国際花火大会ロト・ケベック

、海事や音楽、芸術的な花火を組み合わせたイベントで、無料で開催されます。イベントはセントローレンス川の中心部で行われ、両岸の住民が一緒に楽しめる特別な場所です。ケベック側のカノティエ広場とリーバイスのケ時側で、音楽グループや新しい視覚効果技術を含むさまざまなエンターテイメントが楽しめます。8月24日には、グランドフィナーレがあり、ファミリー向けの無料アクティビティやライブウェディングなどが行われます。さらに、さまざまなアクティビティを楽しめるキオスクや競技会も開催されます。 📍:ケべック市周辺のセントローレンス川の両岸で 日付2024年8月1日から22日まで 火曜、木曜 - 午後6時 2024年8月24日 午後6時

旧市街以外の郊外おススメ箇所

半日から終日かかてマイペースで廻ろう!

戦場公園バトルフィールド・パーク

アブラハム平原は、1759年の歴史的な征服の舞台であり、その出来事は北アメリカ大陸を永遠に変えました。この地は現在、世界最大かつもっとも権威のある都市公園の1つとして認識されています。 一方、ジャンヌダルク花園は、春の5月から10月末まで、カラフルな季節の花々が咲き乱れ市民の憩いの場となっています。これらの場所は、歴史と自然の美しさが融合した、訪れる人々にとって魅力的なスポットとなっています。🌸🌳 www.ccbn-nbc.gc.ca

カルティエ通り

飲食店が多く、食事を楽しむのに最適な場所であり、便利な惣菜屋や薬局、雑貨ショッピングも楽しめる。また、通りは週末には歩行者天国となり、都会的なテラスが人気を集める。このエリアは「モンカルム」と呼ばれ、1759年のアブラハム平原の戦いに由来して名付けられており、公園として整備されている。 ケべック州立美術館まで徒歩3分所要

リモワルー周辺rue Pont et 3er Avenue

古いレンガ造りの建物や曲がりくねった階段がある狭い路地で、子供たちが遊んでいる地区は、若い家族連れや起業家に人気があり、独自のスローガン「#Limoilove」もある。この独創的で居心地の良い地区は、今、真価を発揮している。 地区はニューヨークと同じラインに沿って組織されており、3番街には多くの小さなお店があり、グルメ食料品店、ベーカリー、カフェ、手工芸品店、アートギャラリーなどがある。夏の週末には、3 e Avenueは歩行者専用の通りになる。

サン・シャルル川公園 リニア パーク

Parc linéaire de la rivière Saint-Charles

所在地: 332 Rue Domagaya, Québec, QC G1L 5B1 電話: (418) 691-4710 トレイルマップ https://www.ville.quebec.qc.ca/citoyens/loisirs_sports/parcs/parc-lineaire/carte/docs/carte_Parclineaire.pdf

この30kmのハイキングコースは、ケベックシティのダウンタウンとサンシャルル湖を結び、訪れるすべての人に素晴らしい景色を提供します。 ハイカーは、この地域を再自然化するための主要な努力の結果であるパスの美しい環境を楽しむでしょう。 また、橋や遊歩道のネットワークのおかげで、花や柳の木が茂った川岸沿いを自由に動き回るり散策を楽しめます。 訪問者は、都市部、森林、多数の公園、多くの植物の種類、多様な鳥類、史跡、ウェンダケ(ヒューロンの村)沼地、滝、峡谷、断崖絶壁、蛇行などの美しい景色を望む展望台に遭遇します! www.ville.quebec.qc.ca/parclineaire

ドメーヌ・ド・メゼレ

27ヘクタールの敷地に広がるドメーヌ・ド・メゼレには、手入れの行き届いた美しいエリアを通るハイキングコースが点在しています。入園は無料で旧市街から車両で12分所要。 また、訪問者と昆虫との密接な出会いを促進するように設計された蝶の家もあります。 市の設立以来、市民はリラックスしたり、スポーツをしたりエドウイン・ベランジェの野外ステージで無料の夏のショーを楽しんだりするために公園を訪れてきました。 記念の銘板、遺産の解釈の看板、大砲は、公園の四面楚歌の過去を物語っています。 www.domainemaizerets.com

マレ・デュ・ノール(北の沼地)

旧市街から車両45分所要、有料入園 サン・シャルル湖の北に位置するマレ・デュ・ノール(北の沼地)には、160種の鳥が生息しており、鳥と自然を愛する人の楽園です。 サン・シャルル湖(LacSaint-Charles)とヒューロン川(Rivière Hurons)の素晴らしい景色を眺めたり、公園の最果てまで探索したりするには、8 沼地には、「ラバスカウ」と呼ばれる白樺の樹皮でできた大きなカヌー(予約)も訪れられます。年中無休のマレ・デュ・ノールは、誰にとっても必見の場所ですユニークなアウトドア体験をお探しです。 120ヘクタール(約300エーカー)のショーヴォー公園は、ケベックシティ最大の公園です。   アウトドア愛好家は、たくさんの野生生物、緑豊かな環境、ウォーキング、ピクニック、クロスカントリースキー、スノーシューの絶好の機会をお楽しみいただけます。つの展望台は、公園の動植物や地層を探索するのに最適な場所です。www.apel-maraisdunord.org

Parc de la Falaise et de la chute カビール・コウバ

ヒューロン族先住民集落にある滝まで旧市街から車両35分所要、無料入園 高さ28mの滝は、深さ42mの渓谷に位置し、植物や数千年前の化石が豊富な川に流れ込むという絶好のロケーションにあります。 ハイキングコースと5つの展望台は、公園の動植物や地層を探索するのに最適な場所です。14、rue Saint-Amand www.chutekabirkouba.com

カルティエ公園

は1992年に設立され、 ケべック橋の近くです。旧市街から車両で25分所要 ントローレンス川沿いに広がる樹木が豊富な地域で、3.7キロ以上にわたります。 公園内にはハイキングコースがあり、キャップルージュアクアティックパークにも繋がっています。この公園は、川のパノラマの景色を楽しめる他、サトウカエデやレッドオークの森林があり、レッドオークとサトウカエデの3つの林分は希少な森林生態系として指定されています。 côte de Cap-Rouge chemin Saint-Louis Information: 418 641-6300.

ボワ・ド・クロンジュ公園

旧市街から車両で15分所要 シレリーの断崖絶壁に隣接するパルク・デュ・ボワ・ド・クロンジュは、ケベック州でもっともユニークな公園の1つです。 そのレイアウトは、街のフランスとイギリスの政権、そして多くの王族の影響を受けています。 多くの建物は、この豊かな過去を今も反映しています。公園の半分はカエデの森に覆われており、ゴージャスな花、ベリーの茂み、木々に囲まれた3km以上のトレイルがあり、 セントローレンス川の美しい景色を眺められます。 1215, Grande Allée Ouest www.capitale.gouv.qc.ca

魅力的なアイスクリーム10選

エリコ
トゥットジェラート
ガエル・ヴィドリケール
以下インタラクティブコンテンツ https://www.quebec-cite.com/fr/restaurants-quebec/meilleures-cremes-glacees 

郊外のコート・ド・ボープレは見所がいっぱい!

ボワシャテルとサン フェレオル レ ネージュの間に位置し、いろいろなアクティビティが楽しめる場所です。 歴史が詰まったサンタンヌ ド ボープレ大聖堂やモンモランシー滝があり、冬にはスキーやスケート、スノーシュー、犬ぞりなどのアクティビティが楽しめます。アートギャラリーやスパでリラックスしたり、経験豊富なシェフのおいしい料理を楽しむこともできます。夜にはロッジやホテルで快適に過ごし、甘い夢を見られます。

レンブラント展

博物館BoijmansヴァンBeuningenからエッチング April 25 to September 2, 2024 Monday, Tuesday - 10h00AM-6h00PM レンブラントは彫刻の芸術に革命をもたらし、実験的なアプローチを取り入れました。彼は偉大な彫刻家として評価され、版画制作でも才能を発揮しました。

エッチングという複雑な技法を用いた作品は、絵画としても高く評価されています。彫刻の人間的、美的、技術的側面を示す80点の作品が展示され、代表作は百ギルダープリントや3つの十字架などです。

グラジエーター展

特別な運命を持つファイターたちの日常生活を描いた特別展示が、ローマのコロッセオで開催されます。150以上の古代ローマ時代の作品を鑑賞することができ、剣闘士たちの生と死をテーマにした展示です。 展示は2024年6月22日から10月14日まで開催され、火曜日から日曜日までの10:00から17:00まで入場可能です。料金については、博物館のウェブサイトを確認してください。

ウェンダケ・インターナショナル・パウ・ワウ

024年6月28日から30日に開催されるは、パウワウ・インターナショナル・デ・ウェンダケとして知られ、多くの先住民族と100人以上のダンサーが集まります。 この伝統的なイベントは文化の肯定と先住民間の連帯を示しています。毎日、終日開催されるイベントには、カルフール・アーティスティック・ド・ウェンダケも含まれます。

ケベック市ジャンベリヴォー広場で集会、ケベック州の先住民とイヌイットについてもっと学びましょう!「クウェ!「先住民族との出会い」は、先住民族とイヌイットの文化、伝統、現代の生活を祝う公開イベントです。ケベック州の11カ国の文化的豊かさを発見し、名物料理を味わってください! 2024年6月14日〜16日 毎日 - 終日 2024年6月21日 終日 ジャン・ベリヴォー広場 アゴラ・ポルト・デ・ケベック

ケべック祝日

6月24日のサン・ジャン・バティストの日は、夏の始まりを祝う日であり、その日はケベックシティや周辺で多くのお祝いが行われます。 その中でも、国慶節の週末を最大限に楽しむ方法として、アブラハムの平原で毎年開催されるサンジャンバティストショーや、グランド・アレ近くのアブラハム平原で行われるサーカスの公演や家族向けのエンターテイメントが挙げられます。

ケベックサーマーフェスティバル

カナダ最大の野外音楽イベント、は、300のショーと1,000人のアーティストが出演する。2024年のラインナップには、ニッケルバック、50セント、ジョナスブラザーズ、ポストマローン、ザックブラウンバンド、オフスプリング、モトリークルーなどが含まれる。

プロムナード・サミュエル・ド・シャンプラン

モントリオール方面からケべック市へ旅行移動中にセントローレンス川岸の歩行者サイクリング道 ケベック市政400周年記念として贈られたプロムナード・サミュエル・ド・シャンプランは、セント・ローレンス川に沿って約2.5kmにわたって延びています。

コート・ロス(Côte Ross)とコート・シレリー(Côte Sillery)の間に位置するこのプロムナードは、ケベックシティの海岸線の新しくエキサイティングな眺めを誇り、歩行者、サイクリスト、ローラーブレード愛好家、自動車に開放されています。 プロムナードには、この地域の豊かな歴史に焦点を当てた近代的な設備を備えた4つのユニークな場所で、訪問者が周辺環境について学ぶことができる解説ステーションがあります。

地ビル試飲ラ・コリガネ醸造所

居酒屋ビアガーデン料理ジャンル : ベジタリアン 地域ロワータウンのサン・ロック地区 高品質の天然ビール、テラス、ショーなど、ユニークな醸造体験ができる。主に地元の旬の食材を使った軽食メニュー。施設のガイド付きツアーや、厳選されたビールの試飲もグループ向けに用意されている。