旅行前の準備情報

気候と服装

お金の準備

手荷物を準備

電圧

初日モントリオール到着

日本とケベック間の航空会社

カナダへアメリカ経由便で

ホテル選び

初日ケベック到着

交通手段

空港まで

紅葉時期カナダ東部旅に持参すると便利なもの

薬局911呼び出し

病院

ケベック州の振り替え休日

商店営業時間

銀行窓口

無料wi-fi

インターネットカフェ

気候と服装気候と服装

   1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 最高℃  -8  -6  0  8  17  22  25  23  18  11  3  -5
 最低℃  -18  -16  -9  -1  5  11  13  12  7  2  -4  -13

春 5-6月 と 秋9-10月

日本の11月頃の気候です。トレーナーや厚手のカーディガン、セーターなど脱ぎ着がし易いものを持って行くようにしましょう。

ウイドブレーカーがあると便利です。

夏季7月、8月

日本より日差しが強いです。気温は32℃まで上昇することもありますが、湿気が少ないので過ごし易いです。

サングラス、サンスクリーンは必須アイテム。雨が降ると冷え込みます。

晴れ上がると日差しが強くなるので、サングラスやサンスクリーンは必須です。

サンスクリーンはカナダ製のものは肌に合わない場合がありますのでで、日本から使い慣れたものを持って行くようにしましょう。

8月下旬から9月下旬

秋の初風,丘陵地や高台の林は黄緑になり始める時期。ほんの少し紅葉がみられるカ所も有ります。

日中は長袖シャツ、朝夕は冷え込みので薄手のダウンジャケト、ストール、スーカフ、など便利です。

ウンドブレーカー、ジャケット、秋物コートなどで調整ください。

出発の時小雨、天気予報も曇りか雨、山や滝の近くで晴天!気まぐれな天候も旅の演出してくれます。

冬季11月~4月

氷点下の世界です。毛糸の帽子や耳当て、フード付きジャケット、スノーブーツ、スノーボード用ズボン、毛糸の手袋、スキーまたはスノーボード用手袋など、防寒具は必須です。

外出時、手袋は2重にして行きましょう。

かなり乾燥しているため、女性の方は使い慣れた化粧水や乳液をたくさん持って行くようにしましょう。

就寝時は乾燥を防ぐため、ぬれたタオルを部屋にかけるか、バスタブにお湯を浅くはり、バスルームのドアを開けて寝ましょう。

晴れた日はサングラスとサンスクリーンは必須です。

お金の準備

現地には現金、をどの程度持参しようか、悩まれる方も多いですよね。

4日間~6日間の旅行であれば現金は5万円程度で、大きな買い物はクレジットカードを使うなど、使い分けたいものですね。

カナダは一見カード社会と思われがちですが、現金も十分使えます。$100札は受け取ってもらえない場合がありますので、換金の際は$20札にしてもらいましょう。

現地で現金を主に使いたいが、持ち歩くのはちょっと避けたいという方は、現在お使いになっている銀行に国際キャッシュサービスがあるかどうか確認してみては。

日本の口座から現地通貨で引き出して便利です。キャッシュディスペンサーもかなり普及していますので、簡単に引き出せます。手数料は銀行によって異なりますが日本より少し高目か、あまり変わりません。

手荷物を準備