05月11日24年最新情報

モントリオール

春夏交錯の季節、花々は開花を待つ。 チューリップ、スイレン、ライラック、彩り鮮やかに咲き誇る。 Tシャツとジーパン、風を切るウィンドブレーカーを身に纏い、 身軽に街を歩く、新たな季節の訪れを感じながら。

モントリオールの大通りは、人々の笑顔と活気に満ちています。レストランの香ばしい匂い、店舗の色とりどりの商品、それぞれが独自の魅力を放っています。地元の人々と観光客が談笑しながら散策し、新たな発見や出会いを楽しんでいます。 2024年までに11箇所の歩行者天国が設けられ通行禁止の道路になる予定です。これにより、屋外で過ごす新たな快適な空間が生まれます。車の騒音から解放され、人々は自由に歩き、会話し、笑い、食事を楽しむことができます。この空間は、人々が共有し、楽しみ、思い出を作る場所となります。

2024年の夏、プラトー・モン・ロワイヤル地区にあるモン・ロワイヤル・アベニューが歩行者天国となり、多くのバー、レストラン、ショップが並び、屋外農場などが設けられます。

2024年6月5日から8月26日まで、サン・ドニ通りからド・ロリミエ通りまで、プラトー・モン・ロワイヤル地区を通る歩行者天国のモン・ロワイヤル・アベニューが、

6月5日から2024年10月14日まで、サン・ドニ通りとサン・ローラン大通りの間の延長線が通行止めになります

ダルース通りは、2024年5月14日から10月15日まで、サンローラン大通りとサンテュベール通りの間で、ほぼ半年間通行止めとなります。

同様に、ダルース通りも通行止めとなり、テラスやユニークなショップがあり、サン・ジャン・バティストの日など夏のプログラムも充実しています。

ヴェルダンの南にあるプロムナード・ウェリントンは、モントリオールでもっともクールな通りの1つとして評価されており、2024年の夏には車の通行が禁止される予定です。

2024年6月3日から9月15日まで、6eアベニューとレジーナストリートの間で車の通行止しています。

2024年5月20日から9月30日まで、バーナード・アベニューでの交通が閉鎖されます。この美しい並木道はアウトルモント・アベニューからブルームフィールド・アベニューまでの区間で、多彩なレストランやショップが再び歩道に出店する予定だ。訪れる人々は座って休憩できる場所がたくさんあり、一流の人間観察や世界クラスのアイスクリームを楽しめます。

2024年6月18日から9月17日まで、オンタリオストリートは車両通行止めとなり、地元の人と同様に活気に満ちた雰囲気を楽しめます。アンティークショップやクリエイティブなインスタレーション、素晴らしいカフェが集まるこのエリアは、リラックスやディナーを楽しむのに最適な目的地となっている。

ジャンタロンマーケットやリトルイタリーの近くにあるデカステルナウストリートは、ショッピングや美味しい食事を楽しんだ後、リラックスできる最適な場所です。

2024年5月15日から10月15日まで、サン・ドニ通りからデ・ガスペ通りまでが歩行者専用エリアに。同じ期間、ジャンタロンマーケットの広場も歩行者を歓迎し、マーケット周辺の活気ある雰囲気を楽しめます。

以下のサイトはモントリオール街歩きに便利!ーインタラクティブコンテンツ

https://www.mtl.org/en/what-to-do/shopping/harricana-par-mariouche

バーナードアベニュー

は、地下鉄アウトルモントマウント・ロイヤル地区 アウトルモントの住宅とビジネスゾーンに位置する場所で、世紀末の建築や豊かな緑、庭園が魅力的なスポットとして知られています。 アベニューには、ジェラート店から高級レストランまでさまざまな料理の宝物が楽しめ、装飾店や高級ブティックなどで素晴らしい発見ができます。 2024年の夏季期間には歩行者ゾーンが設けられ、通り沿い点在するベンチを利用して休憩リラックスできる。

花咲く都市モントリオールの近隣の公園

花の咲く木々や美しく手入れされた庭園がたくさんあります。桜の人気スポットには、 26エーカーのウェストマウント・パーク、チャイナタウン(パレ・デ・コングレのそばの公園をチェック)アルンシック公園、アングリニョン公園、メゾンヌーヴ公園、イル・ド・ラ・ビジテーション自然公園などがありますです。

Parc Westmount

329, 327 Avenue Melville, Westmount QC H3Z 2J7

モントリオール国際会議場付近にあるチャイナタウン

( パレ・デ・コングレのそばの公園をチェック) 1001 Place Jean-Paul-Riopelle, Montreal, Quebec H2Z 1X7, Canada

Parc Ahuntsic

住所10555 Rue Lajeunesse, Montréal QC H3L 2E5 · 9,7 km (514) 872-0769

モントリオール植物園 Space for Life

日本庭園や中国庭園のモントオール植物園。 モントリオール植物園住所 4101シャーブルックストリートイーストモントリオール、QCH1X 2B2 
エリア行き方 地下鉄Viau徒歩4分 地下鉄Pie-IX徒歩9分: オリンピック・パーク

クライストチャーチ大聖堂の中庭、

サンキャサリン通り繁華街は、それでも花の天国を見つけるのに最適な場所です!

スクエア・ヴィクトリアのヨーロッパ風庭園

ミュージアム・クォーターのシャーブルック・ストリート・ウェスト沿いのチューリップ・ベッドなどをチェックしてみましょう。

ジャン・ドラポー公園(Parc Jean-Drapeau)、

セント・ローレンス川St. Lawrence Riverを渡り、広大な島の公園に向かい、25キロメートルのトレイルに沿ってチューリップや水仙の花を咲かせましょう。

モン・ロイヤル公園Mount Royal Park、

高原からそれほど遠くないモン・ロイヤル公園は、私たちがセントラル・パークに恩義を感じているフレデリック・ロー・オルムステッドによって設計され、豊かな自然に恵まれた「山」を備えた自然の目的地として選ばれています。   動植物、頂上にある象徴的な高さメートルの十字架、そしてカルティエ卿の記念碑のふもとにある多数の日曜太鼓演奏者たち。 車またはバスで、夏にはカストル湖に登って短いボートに乗り、コンディアロンクに続く階段を上ったりして、そこから街の景色を眺めましょう。 フォンテーヌ公園Parc La Fontaineはフレンドリーなビストロでコーヒーや食事を楽しんだり、遊び場や子供用プールは子供たちに人気の緑地となっています。 サンドニ通りのレストランやショップからもそれほど遠くないため、長い 

メゾンヌーヴ公園Parc Maisonneuve:

には、ゴルフコース、自転車道、アイスリンクがあり、リラックスして足を伸ばすのに十分なスペースがあります。 ローズモン・ラ・プティ・パトリー地区に位置し、必見の壮大な植物園と昆虫館に隣接しています。 ビオドームに面しています。 メゾヌーヴ公園の北側にあるビケト・エコパチュラージュでは、夏の間、17 頭の羊が公園内で自由に草を食べます。 都会の中の田舎ですよ!土曜日には子供向けのワークショップ(無料)も開催されます。

オリンピック公園のエスプラネードは現在、ジャッカロープやバルベガジなどの主要な文化イベントやスポーツイベント、ファーストフライデーなどの料理フェスティバル、ジャーディナリーでの都市農業プロジェクトなどの会場となっています。 アングリニョン砦への道は、実際よりも街からはるかに離れているという印象を強めます。 ヘクタールの緑地があり、体を伸ばしてリラックスできるスペースがまだたくさんあります。

Parc Jean-Drapeau:

そこから地下鉄で1駅しか離れていないジャンドラポー公園は、自然の美しさと主要な文化イベントを兼ね備えています。   のために建設され、2つの島にまたがり、ウォーキング、サイクリスト、スイマー、クロスカントリースキーヤー、スノーシューヤーを歓迎しているほか、川と市街のパノラマの景色を眺められます。 モントリオールで最長の自転車道のつは、モントリオール旧市街のラシーヌ運河に沿って走り、西に向かい、セントローレンス川とその壮大なラシーヌ急流を眺められます。

ジャンヌ・マンス公園にParc Jeanne-Mance

「山」のふもと、アベニュー・デュ・パルク沿いにある、子供用プールと真新しい遊び場、アイスリンク、テニスコート、サッカー場、野球場、ビーチバレーボール場、ピクニックやバーベキューを企画できる魅力的なスポットがたくさんあります。

サー・ウィルフリッド・ローリエ・パーク:Parc Sir-Wilfrid-Laurier

ローリエ・アベニュー・イーストのブティック、レストラン、ベーカリー、カフェの近所の公園です。 夏には屋外映画などの文化活動に参加したりする多くの人が常に訪れます この静かな公園は、フェアマウントベーグルのベーグルの味を比較したり、単にリラックスして読書をしたりするのに最適な場所です。夏の間に文化的なイベントやアクティビティが開催される公園です。多くのカフェやレストランが立ち並ぶシャーブルック・ストリート・ウェストからそれほど遠くない場所にあります。 トランブル岬に位置するこの公園は、鉄道用地にあります。

モンド音楽祭

は、音楽とフォークダンスに特化し、世界のパフォーマンスや巨匠から学ぶ機会を提供する。 世界の価値ある感動的なパフォーマンス、ユニークな観客参加体験、そしてバルカン半島、アジア、アフリカの国際的な音楽の巨匠から学ぶ機会が集まります。


オマール海老ロブスター5月上旬から ロブスターロールを食べるのに最適なレストランが多数! 毎年4月中旬に始まるズワイガニのシーズンも

フェスティバル・トランザム・エリケ

2024年5月22日から6月5日毎日FTAは40年以上にわたり、新進の芸術家や俳優と共に一流のアーティストを集めてきた組織で、毎年約20の国内外のショーを開催しており、力強い出会いや深い体験を提供している。

住所 プラス・デ・ザールPlace des Arts 175 Sainte-Catherine Street West Montréal, QC 、実験的なダンスやパフォーマンスを提供し、プレミア作品や限定作品が上演される。
ピクニック・エレクトロニク

毎週日曜日に開催され、地元の人々や世界クラスのDJタレントが集まり、昔ながらのピクニックとは異なる楽しい体験を提供する。 (2024年5月19日~10月6日)夏のピクニックというと、かつては人里離れた場所で静かに食事をし、

毎週日曜日に公園に集まる何千人もの人々に加わり、昔ながらの人気者から最新の新進気鋭まで幅広い世界クラスのDJタレントのサウンドに耳を傾けリズムやメロヂィー流行を楽しめます。 音楽を通じて、私たちは文化の違いを超えてつながり、共感し、理解できます。

モントリオールゴーバイクフェスティバル

はモントリオールは自転車都市です。 私たちのお気に入りの交通手段に愛情を込めてゴーフェスティバルでは、メトロポリタンモントリオール、そして地元で愛されるナイトライドの期間中、特別に閉鎖された市内中心部の道路を自転車で走る機会が提供されます。 ゴールラインを最初に通過するだけですが、ヘルメットをかぶって、きらめくライトで装飾されて印象づけるためです。 都市サイクリングの将来について話し合うカンファレンスも隣接して開催される。 Go Vélo Montréal Festivalは、モントリオールのサイクリング。メトロポリタン チャレンジでグレーター モントリオールを発見し、ゴー ヴェロ カンファレンスで自転車界のさまざまな側面について学び、トゥール ラ ニュイで盛大なナイト パーティーに参加し、ツール ド アイランドで市内全域でサイクリングを促進しましょう。 https://www.velo.qc.ca/categorie-evenement/festival-go-velo-mtl
5/26メトロポリタンチャレンジ自転車ツアー
5/31ナイトタワー
6/2 モントリオール島の自転車ツアー
5/30ゴーバイクコンファレンス

サン・アンブロワーズ・モントレ・アル・フリンジ・フェスティバル

700人のダンサー、コメディアン、パフォーマーが高原を占拠する様子をご覧ください。

住所 メインラインシアター 3997 Saint-Laurent Blvd. モントリオ

無料アクティビティとアクティビティの料金https://www.montrealfringe.ca/

毎年3週間、プラトー モン ロイヤル地区の隅々が モントレアルフリンジ フェスティバルの舞台となり得る 場所 となります

モントリオール (2024年5月30日モントリオールの国際的に有名なインディー ミュージック シーンを祝い、地元の有力バンド、ハーフ ムーン ラン とメン アイ トラスト が協力して、L'Appel Montréalの共同キュレーションとヘッドライナーを務めます。 パークの同じ壮大な屋外ステージで、古くからのお気に入りのアーティストを集め、新たに発見されたお気に入りのアーティストを披露します。

サンローラン通り地下鉄Sherbrooke /Mont-Royal /Laurier

サンローラン通り、レストラン、室内装飾店、ファッションの住所が刺激的に混在し、多様なコミュニティを結びつけています。 モントリオールでは、親しみを込めて「ザ・ハンド」として知られるサンローラン大通りで、それが起こります。サンローラン大通りを歩くと、歴史をさかのぼり、わずか数キロで世界中を旅します。

街の真のバックボーンであり、フランス人、イギリス人、移民のコミュニティの伝統的な出会いの場であり、街の東と西を隔てています。 珍しいブティック、衣料品、デザイナーアクセサリー、装飾品店、国内外のデザイナーによるワークショップ、前衛的なアートギャラリー、あらゆる好みと予算に対応するコスモポリタンなレストラン必見のシュワルツを含む、世界の料理、コンサートホール、活気あるバー、ナイトクラブなど、時間帯に関係なく発見をしたり会ったり祝ったりする機会がたくさんあります。

大通りはいつも賑わっていますが、北米最大級の都市型アートフェスティバル「MURAL」の期間中は、世界中から集まった壁画家が才能と創造性を競い合い、興奮が最高潮に達します。「手」の動きの一部になりましょう。

シルク・ドゥ・ソレイユのショー

KURIOS 珍品のキャビネット 「Under the Big Top」Old Port of Montreal、モントリオール、カナダ 2024年5月23日 - 2024年8月25日 不思議な巨大なキャビネットの中で、シーカーは奇妙さと夢の秘密の神秘的な領域を秘めています。異世界の存在が彼の機械的な世界に侵入するとき、彼らは彼の想像力をかき立て、ユーモアと詩情を吹き込み、彼の好奇心を活気づけます。「キュリオス好奇心のキャビネット」では、魅惑的なサウンドトラックに合わせて、素晴らしい衣装を身にまとったアクロバットやキャラクターが登場します。

モントリオール旧市街の石畳にある土産店LA COUR

オリジナルなお土産がみつかるかもしれません。 ジュエリー、衣類、リサイクルガラスの加工、絵画、写真、綿へのスクリーン印刷…才能は数え切れないほどあります。 このプレゼンテーションは、今年クール・デ・アーツで多くの職人や職人が作品を展示していることを証明しています。

F1グランプリ

サーキット ジル ヴィルヌーヴ ノートルダム島 ジャン・ドラポー・パーク 2024年6月7日~6月9日日、金、土 価格95ドルから995ドル

514-350-0000 https://gpcanada.ca/en/ モントリオールのサーキット・ジル・ヴィルヌーヴで開催されるF1世界選手権は、1978年以来続く伝統の一部となっている。観客は世界最高のドライバーたちを応援し、高速で興奮を味わうことができる。

チケット価格は95ドルから995ドルで、イベントは2024年6月7日から6月9日までの3日間開催される。グランプリではフェラーリ、ポルシェ、フォーミュラ1600チャレンジなどのサポートレースも行われ、モントリオール市内で楽しいアクティビティやエンターテイメントも楽しめる。 ドライバーはサーキットの4,361メートルを1分15秒以内に走行し、時速300 kmを超える速度に達することもあります。

モントリオールのフランコス

第35版2024年6月14日から22日まで世界中のアーティストがフランス語圏音楽の活力を讃えます。 シャーブルック市議会議員、ルネ=レヴェスク市議会議員とモントリオール有料アクティビティと無料アクティビティ年以来、モントリオールのフランコは健康的な音楽の真の鏡であり続けています。

フランコ一家はあらゆる形態のフランス歌曲を称賛し、その活力、質、多様性を証言しています。 モントリオールの夏への本格的なキックオフとして、フランコ一家は屋内と屋外のステージで、ほとんどが無料の多数のコンサートを開催します。 夜遅くまで軽食やドリンクを楽しむのに必要なものもすべて揃っています。

屋外テラスカフェを探しながら街歩きを提案します。

旧港やセントローレンス川沿いを散策し、街並やハビタット67、バイオスフィアの眺めを楽しめます。モントリオール旧市街では、無料のMTLWiFiワイヤレスインターネットネットワークで、地図やレストランのレビューをオンラインで調べたり、シテ・メモワール(火曜日から日曜日、夕暮れ時から午後9時まで)の壮大な投影などパブリックアートを探したりできます。また、セントローレンス川とマウント・ロワイヤルを結ぶ遊歩道、プロムナード・フルーヴ・モンターニュはおススメです。

The Montreal Museum of Fine Arts

最寄りの地下鉄Guy-Concordia徒歩でモントリオール美術館(MMFA)は、1860年に設立されたカナダでもっとも古い美術館であり、北米を代表する美術館です。そのコレクションは、ケベックとカナダの遺産、そして国際的な芸術を、批評的かつ異文化間の視点から紹介しており古代から現代までの絵画、彫刻、グラフィックアート作品、写真、マルチメディアインスタレーション、装飾美術品など約45,000点から構成されています。MMFAの展示は、考古学から美術、現代美術まで、あらゆる分野に及んでいます。

5つのパビリオンで構成される複合美術館に、80以上の展示室、ブージーコンサートホール、講堂と映画館、ブティックと書店、社内出版部門、公共の彫刻庭園、教育とアートセラピー 営業日、火、木、金、土、午前10時〜午後5時、水、午前10時〜午後9時。 休館日ビクトリア・デー、労働者の日、12月24日、25日、1月1日。https://www.mbam.qc.ca/fr/


ノートルダム・ド・ボンセクール礼拝堂

モントリオール旧市街の散策は、街とそこに住む人々の歴史を物語る壮大な建造物を鑑賞する機会です。そして、ノートルダム・ド・ボン=セクール礼拝堂とマルグリット=ブルジョワ史跡への立ち寄りも欠かせません。

300年の歴史を持つモントリオール最古のチャペルや歴史博物館のほか、18世紀の石造地下礼拝堂、遺跡、聖マルグリット・ブルジョワの墓などがあります。 また、モントリオール初の教育者であるマルグリット・ブルジョワの生涯と作品に捧げられた博物館もあります。 ツアーの最後には、チャペルの展望バルコニーから、川、モントリオール旧市街、ダウンタウンの壮大な景色を堪能してください。


ケべック市

ZAP Québec

無料wi-hi接続ワイヤーレス接続 https://www.zapquebec.org/en/

旧市街以外の郊外おススメ箇所

半日から終日かかてマイペースで廻ろう!

戦場公園バトルフィールド・パーク

アブラハム平原は、1759年の歴史的な征服の舞台であり、その出来事は北アメリカ大陸を永遠に変えました。この地は現在、世界最大かつもっとも権威のある都市公園の1つとして認識されています。 一方、ジャンヌダルク花園は、春の5月から10月末まで、カラフルな季節の花々が咲き乱れ市民の憩いの場となっています。これらの場所は、歴史と自然の美しさが融合した、訪れる人々にとって魅力的なスポットとなっています。🌸🌳 www.ccbn-nbc.gc.ca

カルティエ通り

飲食店が多く、食事を楽しむのに最適な場所であり、便利な惣菜屋や薬局、雑貨ショッピングも楽しめる。また、通りは週末には歩行者天国となり、都会的なテラスが人気を集める。このエリアは「モンカルム」と呼ばれ、1759年のアブラハム平原の戦いに由来して名付けられており、公園として整備されている。 ケべック州立美術館まで徒歩3分所要

リモワルー周辺rue Pont et 3er Avenue

古いレンガ造りの建物や曲がりくねった階段がある狭い路地で、子供たちが遊んでいる地区は、若い家族連れや起業家に人気があり、独自のスローガン「#Limoilove」もある。この独創的で居心地の良い地区は、今、真価を発揮している。 地区はニューヨークと同じラインに沿って組織されており、3番街には多くの小さなお店があり、グルメ食料品店、ベーカリー、カフェ、手工芸品店、アートギャラリーなどがある。夏の週末には、3 e Avenueは歩行者専用の通りになる。

サン・シャルル川公園 リニア パーク

Parc linéaire de la rivière Saint-Charles

所在地: 332 Rue Domagaya, Québec, QC G1L 5B1 電話: (418) 691-4710 トレイルマップ https://www.ville.quebec.qc.ca/citoyens/loisirs_sports/parcs/parc-lineaire/carte/docs/carte_Parclineaire.pdf

この30kmのハイキングコースは、ケベックシティのダウンタウンとサンシャルル湖を結び、訪れるすべての人に素晴らしい景色を提供します。 ハイカーは、この地域を再自然化するための主要な努力の結果であるパスの美しい環境を楽しむでしょう。 また、橋や遊歩道のネットワークのおかげで、花や柳の木が茂った川岸沿いを自由に動き回るり散策を楽しめます。 訪問者は、都市部、森林、多数の公園、多くの植物の種類、多様な鳥類、史跡、ウェンダケ(ヒューロンの村)沼地、滝、峡谷、断崖絶壁、蛇行などの美しい景色を望む展望台に遭遇します! www.ville.quebec.qc.ca/parclineaire

ドメーヌ・ド・メゼレ

27ヘクタールの敷地に広がるドメーヌ・ド・メゼレには、手入れの行き届いた美しいエリアを通るハイキングコースが点在しています。入園は無料で旧市街から車両で12分所要。 また、訪問者と昆虫との密接な出会いを促進するように設計された蝶の家もあります。 市の設立以来、市民はリラックスしたり、スポーツをしたりエドウイン・ベランジェの野外ステージで無料の夏のショーを楽しんだりするために公園を訪れてきました。 記念の銘板、遺産の解釈の看板、大砲は、公園の四面楚歌の過去を物語っています。 www.domainemaizerets.com

サン・ロック・ガーデン

1992年に市がを造成したことは、その名の由来となった地区の活性化に向けた第一歩でした。庭を植えることは、住民を都心に引き戻し、都市のスプロール化の悪影響と戦うために作られた都市計画への現代的なアプローチの一部でした。 ケベック州のアーティスト、アルフレッド・ペラン、ルネ・リシャール、ホレイショ・ウォーカーによる3つの胸像が、この緑豊かなオアシスに魅力を加えています。rue de la Couronne(クーロンヌ通り)

マレ・デュ・ノール(北の沼地)

旧市街から車両45分所要、有料入園 サン・シャルル湖の北に位置するマレ・デュ・ノール(北の沼地)には、160種の鳥が生息しており、鳥と自然を愛する人の楽園です。 サン・シャルル湖(LacSaint-Charles)とヒューロン川(Rivière Hurons)の素晴らしい景色を眺めたり、公園の最果てまで探索したりするには、8 沼地には、「ラバスカウ」と呼ばれる白樺の樹皮でできた大きなカヌー(予約)も訪れられます。年中無休のマレ・デュ・ノールは、誰にとっても必見の場所ですユニークなアウトドア体験をお探しです。 120ヘクタール(約300エーカー)のショーヴォー公園は、ケベックシティ最大の公園です。   アウトドア愛好家は、たくさんの野生生物、緑豊かな環境、ウォーキング、ピクニック、クロスカントリースキー、スノーシューの絶好の機会をお楽しみいただけます。つの展望台は、公園の動植物や地層を探索するのに最適な場所です。www.apel-maraisdunord.org

Parc de la Falaise et de la chute カビール・コウバ

ヒューロン族先住民集落にある滝まで旧市街から車両35分所要、無料入園 高さ28mの滝は、深さ42mの渓谷に位置し、植物や数千年前の化石が豊富な川に流れ込むという絶好のロケーションにあります。 ハイキングコースと5つの展望台は、公園の動植物や地層を探索するのに最適な場所です。14、rue Saint-Amand www.chutekabirkouba.com

カルティエ公園

は1992年に設立され、 ケべック橋の近くです。旧市街から車両で25分所要 ントローレンス川沿いに広がる樹木が豊富な地域で、3.7キロ以上にわたります。 公園内にはハイキングコースがあり、キャップルージュアクアティックパークにも繋がっています。この公園は、川のパノラマの景色を楽しめる他、サトウカエデやレッドオークの森林があり、レッドオークとサトウカエデの3つの林分は希少な森林生態系として指定されています。 côte de Cap-Rouge chemin Saint-Louis Information: 418 641-6300.

ボワ・ド・クロンジュ公園

旧市街から車両で15分所要 シレリーの断崖絶壁に隣接するパルク・デュ・ボワ・ド・クロンジュは、ケベック州でもっともユニークな公園の1つです。 そのレイアウトは、街のフランスとイギリスの政権、そして多くの王族の影響を受けています。 多くの建物は、この豊かな過去を今も反映しています。公園の半分はカエデの森に覆われており、ゴージャスな花、ベリーの茂み、木々に囲まれた3km以上のトレイルがあり、 セントローレンス川の美しい景色を眺められます。 1215, Grande Allée Ouest www.capitale.gouv.qc.ca

魅力的なアイスクリーム10選

エリコ
トゥットジェラート
ガエル・ヴィドリケール
以下インタラクティブコンテンツ https://www.quebec-cite.com/fr/restaurants-quebec/meilleures-cremes-glacees 

映画French Girl

v.o.a. : French Girl ジェームズ・A・ウッズとニコラス・ライトが脚本・監督を務めたこの映画では、イヴリン・ブロシュが演じる主人公のソフィー・ジャンヌが、シャトー・フロンテナックのエグゼクティブシェフの地位に就いています。

アメリカ人のゴードン・キンスキーとケベックのソフィー・トレンブレイは、ニューヨークで幸せな生活を送っています。ソフィーが一流の地位を目指し、インターンシップを受けるために故郷に戻る際、ゴードンは問題に直面します。 その問題とは、ソフィーのインターンシップの責任者が、彼の元ガールフレンドである美しく多作なルビー・コリンズであることです。これはゴードンにとって複雑な状況であり、ケベック州での休暇は彼にとって困難なものになります。

映画は3月15日公開

郊外のコート・ド・ボープレは見所がいっぱい!

ボワシャテルとサン フェレオル レ ネージュの間に位置し、いろいろなアクティビティが楽しめる場所です。 歴史が詰まったサンタンヌ ド ボープレ大聖堂やモンモランシー滝があり、冬にはスキーやスケート、スノーシュー、犬ぞりなどのアクティビティが楽しめます。アートギャラリーやスパでリラックスしたり、経験豊富なシェフのおいしい料理を楽しむこともできます。夜にはロッジやホテルで快適に過ごし、甘い夢を見られます。

レンブラント展

博物館BoijmansヴァンBeuningenからエッチング April 25 to September 2, 2024 Monday, Tuesday - 10h00AM-6h00PM レンブラントは彫刻の芸術に革命をもたらし、実験的なアプローチを取り入れました。彼は偉大な彫刻家として評価され、版画制作でも才能を発揮しました。

エッチングという複雑な技法を用いた作品は、絵画としても高く評価されています。彫刻の人間的、美的、技術的側面を示す80点の作品が展示され、代表作は百ギルダープリントや3つの十字架などです。

大西洋横断 トランザット・ケベック・サン・マロ

は、ジャック・カルティエの探検から450周年を記念して1984年に始まったレースで、世界中から何十艇ものヨットが集まります。 2024年のイベントは6月20日から10日間開催されます。詳細は後日発表される予定です。

グラジエーター展

特別な運命を持つファイターたちの日常生活を描いた特別展示が、ローマのコロッセオで開催されます。150以上の古代ローマ時代の作品を鑑賞することができ、剣闘士たちの生と死をテーマにした展示です。 展示は2024年6月22日から10月14日まで開催され、火曜日から日曜日までの10:00から17:00まで入場可能です。料金については、博物館のウェブサイトを確認してください。

ウェンダケ・インターナショナル・パウ・ワウ

024年6月28日から30日に開催されるは、パウワウ・インターナショナル・デ・ウェンダケとして知られ、多くの先住民族と100人以上のダンサーが集まります。 この伝統的なイベントは文化の肯定と先住民間の連帯を示しています。毎日、終日開催されるイベントには、カルフール・アーティスティック・ド・ウェンダケも含まれます。

ケベック市ジャンベリヴォー広場で集会、ケベック州の先住民とイヌイットについてもっと学びましょう!「クウェ!「先住民族との出会い」は、先住民族とイヌイットの文化、伝統、現代の生活を祝う公開イベントです。ケベック州の11カ国の文化的豊かさを発見し、名物料理を味わってください! 細部 計画: 2024年6月14日〜16日 毎日 - 終日 2024年6月21日 終日 入会: 無料 ジャン・ベリヴォー広場 アゴラ・ポルト・デ・ケベック

ケべック祝日

6月24日のサン・ジャン・バティストの日は、夏の始まりを祝う日であり、その日はケベックシティや周辺で多くのお祝いが行われます。 その中でも、国慶節の週末を最大限に楽しむ方法として、アブラハムの平原で毎年開催されるサンジャンバティストショーや、グランド・アレ近くのアブラハム平原で行われるサーカスの公演や家族向けのエンターテイメントが挙げられます。

ケベックサーマーフェスティバル

カナダ最大の野外音楽イベント、は、300のショーと1,000人のアーティストが出演する。2024年のラインナップには、ニッケルバック、50セント、ジョナスブラザーズ、ポストマローン、ザックブラウンバンド、オフスプリング、モトリークルーなどが含まれる。

プロムナード・サミュエル・ド・シャンプラン

モントリオール方面からケべック市へ旅行移動中にセントローレンス川岸の歩行者サイクリング道 ケベック市政400周年記念として贈られたプロムナード・サミュエル・ド・シャンプランは、セント・ローレンス川に沿って約2.5kmにわたって延びています。

コート・ロス(Côte Ross)とコート・シレリー(Côte Sillery)の間に位置するこのプロムナードは、ケベックシティの海岸線の新しくエキサイティングな眺めを誇り、歩行者、サイクリスト、ローラーブレード愛好家、自動車に開放されています。 プロムナードには、この地域の豊かな歴史に焦点を当てた近代的な設備を備えた4つのユニークな場所で、訪問者が周辺環境について学ぶことができる解説ステーションがあります。

地ビル試飲ラ・コリガネ醸造所

居酒屋ビアガーデン料理ジャンル : ベジタリアン 地域ロワータウンのサン・ロック地区 高品質の天然ビール、テラス、ショーなど、ユニークな醸造体験ができる。主に地元の旬の食材を使った軽食メニュー。施設のガイド付きツアーや、厳選されたビールの試飲もグループ向けに用意されている。