上へ
Home
HOMEホーム
head_img

東部カナダでフランス文化の伝統と香り漂うケベック州

ケベック州はカナダ東部に位置し、カナダでもっとも伝統と歴史のある州です。

カナダ10州最大の広大な地域を占め、日本の4倍にあたる。

ケベック州中央を流れる母なるセントローレンス河はケベック衣食住文化に大きく影響し、現在でもセントローレンス河畔に北米開拓時から伝承されたフランスの農地利用の仕方や生活文化が静かに残されている。

ケベック旧市街は今日、世界文化遺産都市に指定。セントローレンス河幅が狭くなる場所に築かれた城壁に囲まれた古都。

北米のパリとして知られるモントリオール、デザインやファションや新鋭アートの研究など盛んで、北米のフランス語文化圏の中心地。

夏季と冬季の気候差が大きいのも特徴です。その分人間味に溢れ、生きる喜びに感謝し余暇をのびのび過ごします。町歩きやグルメ探訪に3日間以上ご滞在を。

太古に台地を覆う氷河が残した数多くの湖、針葉樹、落葉樹メープル大森林 に包まれた丘陵地。

ケベック市とモントリオール市周辺の人気の場所、避暑地、現地の生活、自然とのふれあい出会いを大切に ご案内し現地情報を発信。

観光ガイドサービス

ケベック州現地ツアー、半日、終日観光、2都市移動で東部カナダ個人旅行をお手代しながら現地情報もお届けします。

photo

  • 長年ケベック州在住の現地を愛する日本人係員が笑顔でサービス。
  • 各ツアーは毎日2人様から催行。お一人様のご参加もお問い合わせください。
  • 効率よく市内半日観光またはローレンシャン高原の終日観光などハイライト多彩な日本語ツアーを用意しております。到着時間合わせた出発終了のサービス提供。
  • 小人数の旅、家族旅行などにピッタリです。ケベック州内外や東部カナダ周遊でのガイドと車両手配で、お役に立ちたいと念じております。



 

お客様のお喜びの声

【50代 A 様 モントリオール発】

2月初旬という極寒の季節にモントリオールを訪ねることになりました。とても自分たちでの観光は無理だと考え、こちらのツアーに参加しました。結果、大満足です。こちらの到着時刻に合わせて、ツアー開始時刻をアレンジしてくれたり、ただ観光するだけでなく、市内情報、地理についてや複雑な地下街についても説明してもらえたり、訪れる場所も、こちらの希望や目的に合わせてアレンジしてくれたり、初日に参加したので、とても助かりました。雪の中でも、専用車で快適に観光することができます。ドライバーさんもフレンドリーで親切でした。

【40代 中村様 ケべック発】

日曜日のクジラ見学では大変お世話になりましてありがとうございました。 初めてクジラを見ることができ、大満足の一日でした。家内も大変喜んでいました。 少しだけですが、デジカメにも写っていました。 また、いろいろなお話をお聞かせくださって、ありがとうございました。 次の日は、早速、フェリーでセントローレンス川を渡って、展望台からケベックシティを眺め、そのあとは、旧港市場に行ってきました。 また、ケベックシティを訪れることができたら、と思っています。

【60代 伊藤様】

色々ありがとうございます。 終日ミニバスとガイド手配 本当に助かりました。 今後 カナダ東の手配等あったら お願いいたします。 宜しくお願いいたします。

【30代 一条様】

本日はありがとうございました。 また機会がございましたら、是非お願いしたいと思います。次回ケベック旧市街に宿泊しゆっくり郊外まで廻りたいです。

【50代 井上様】

初めてのフランス語圏ということもあり、市内の移動は不安があったのですが、 ダウンタウン、旧市街ともに見所満載で、しかも観光客としては入りにくい銀行も観るなど モントリオールの歴史を学ぶ密度の高いツアーでした。また、最初知らずにびっくりしたのですが、市街地を徒歩で巡るツアーというのも初めてで, これも新鮮でした。次回ケベック州を訪問するときにはまたお世話になると思いますが、 そのときにはよろしくお願いいたします。 モントリオールホテルのアドバイス 有難うございます。お願いした市内観光も充実し良かったです。有難うございました。


 

こちらに当てはまる方はぜひご相談ください!

icon_check 現地の気候と服装?

icon_check 現地ホテル選択の提案

icon_check グルメ店情報を数軒

icon_check 到着前の現地下調べ


 

3つのポイント

設立1992年7月から24年の経験

point01 お客様に当地域の本当の姿、本当の味わいをお楽しみ頂ける様に、知識豊富なドライバーと現地ガイド協力しきめ細かくご案内。ご要望タイムリーにご案内します。

実績

point02 ・テレビやラジオ生中継の取材のお手伝い。
・ジュニア世界選手権、修学旅行、視察の手配

自然の流れに身を任せ

point03


 

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号418-522-7173 icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る